まんなかで・・・

サラサラと流れる川のごとく中庸で生きていけたらいいですね

備えあれば憂い無しとはいうものの

【昨夕、関東地方で大きい地震がありましたが

  大丈夫だったでしょうか?

 今日の内容はそれを受けてではなく、これから

 出かける予定があるので、地震のニュースが流れる

 1日前に書いておいたものです。】

 

防災対策として皆さんは何か策をとられていますか?

近年、日本は思いがけない災害が降り掛かることも多く

防災意識も高まっていることと思います。

 

若い頃は伊豆に5年ほど住んでいたので

地震に対しては、ある程度の対応をしていました。

 

5年の間に物が壊れる程度の地震に遭ったこともあるので

タンスが倒れないように針金を使って柱に括ったり

寝る場所を考えたりするぐらいですけど。

 

福岡に住むようになって

すっかり防災の意識は薄くなっていましたが

2011年3月の東日本大震災が起きてからは

やはり何らかの対策をしておこうと気持ちを新たにしました。

 

今の我が家はオール電化なので、電気がストップしたらアウト!です。

そこでカセットコンロカセットボンベ

電池式だけど、いざとなったら手動でも使えるラジオ付きの懐中電灯

などを用意しました。

 

そしてミネラルウォーター2Lを6本

予想外に、これが昨年、災害以外で役にたつことになりました。

 

ちょうど一年ほど前になりますが

朝起きて洗面所に行くと、水が出ません!

何が起きたのか?我が家だけなのか、ご近所はどうなんだろう?

 

まさか寝起きのままで外に出るわけにもいかず

先にマンションの管理会社に電話してみると

どうもマンションの給水ポンプの不具合が起きてることが判明!

 

我が家だけではないということで、少しは安心したものの

水が出ないことに変わりはなく、洗面どころか

トイレにもいけない、洗濯機をまわすなんて論外の話。

 

給水ポンプの修理は対応中らしいけど

水が出るようになるのは未定とのことで

思わぬ窮地に陥ったのです。

 

水、水、水!そう思っていたら、閃きました。

たしかミネラルウォーターを買っておいたはず!

よくぞ思い出した、自分で自分を褒めてあげたいと思ったのは

決して大げさな気持ちではありませんでした。

 

2Lの水が6本あれば、とりあえずは何とかなります。

結局、夕方には無事に水は出るようになり事なきを得ましたが

災害に遭わなくても、こんな予期せぬアクシデントが起こることもあります。

 

さて今年の夏も何度か九州に台風が接近しました。

 

台風接近は毎年のことなので、特に対策はしていなかったのですが

9月の始めに近づいて来た台風10号のときは

一週間も前からニュースでも盛んに被害予想が流れており

さすがの私も危機感を感じずにはいられなくなり

急ぎスーパーへと走りました。

 

台風接近の3日前なのに、すでにミネラルウォーターは売り切れており

インスタント食品も品薄状態でしたが

私が欲しかった「パック入りご飯」と「カップ麺」などの

食品を何とか手に入れ、これで一安心と帰路に着きました。

 

いつもだったら私は大丈夫、と思うのに世間があまりに騒ぐと

その確信も揺らぐというものです。

 

そして私と同じように思って行動した人も多かったようで

スーパーは大混雑でした。

今回のように、台風接近でこんなにスーパーが混むのは

あまり記憶にありません。

 

で、結果はというと台風の被害は殆どなく

有り難いことに予想はかなり外れるということに。

 

それはそれでいいのですが

普段は殆ど食べないカップ麺を、なぜか必要だと思ってしまった私。

だんだんと賞味期限が近づいてくるので

食べないわけにはいきません。

 

お腹が空いてたまらない、という状態で食べたら

きっとそれなりに美味しく感じるのでしょうけど

どうも口には合わず(仕方ないと思って食べるのも逆効果なのか)

それでも昨日、やっと最後の1個を食べ終わり一件落着となりました。

  

f:id:mannaka2:20201121205552j:plain

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村