まんなかで・・・

サラサラと流れる川のごとく中庸で生きていけたらいいですね

『魂』や『運命』にまで作用する鍼治療

『寄る年波には勝てない』のセリフが似合う年齢になりました。

若いときには想像も出来なかったことです。

病は気から、とは言うものの

どんなに気持ちは若いつもりでも、身体はついてきません。

 

風邪をひかないのが自慢の私ですが

10年近く前に「五十肩」になって、かなり痛い思いをしました。

「五十肩」と言っても、人によって症状は違うようですが

私の場合はかなり重症で、夜、布団に横になっても痛みで眠れず

泣きたい思いをしたのです。

 

当時何とかして治らないものかと、いろいろ調べて

鍼や漢方その他試しましたが、大して効果もなく

結局時間の経過と共に、少しずつ良くなるのを待つしかありませんでした。

 

おかげさまで、痛みもなくなり肩も動くようにはなりましたが

違和感はずっと残ったままで、何とかならないかな

という気持ちを長年持ち続け

身体のメンテをお任せしたい治療院を探してはいたのですが

相性が合う、合わないは大切なことですから

そう簡単には決められなかったのです。

 

そんな私を神さまは見捨てはしなかったのでしょう。

(当ブログではときどき「神さま」という言葉を使いますが

信仰的な神ではなく、仏さまでもいいし、宇宙、天、いわゆる偉大なる存在の

意味ですので、ご了解くださいませ)

そのご縁を持ってきてくれたのは娘でした。

娘は、人のエネルギーを敏感に感じるタイプなので

「若いのに、まるで仙人みたいな先生!」という言葉を

信じることにしました。

 

初めて先生にお会いして、その若さと見た目にびっくり!

あの有名女優「北川景子」さんの旦那さまの「DAIGO」

に似ているイケメンの先生ではありませんか。

 

今までも何度か鍼治療は受けたことはあるのですが

今まで体験したような鍼ではありませんでした!

鍼も太くて、凄い数をブスブスと龍が通った道のように

打っていかれるのです。

それはたぶん、身体の悪いエネルギーが出てくるからでしょうが

部分的に青あざが出来たり、腫れたりもします。

 

そして、不思議な体験をしました。

治療を終えて帰るときは、身体は固くなって歩くのもやっとなのに

なぜかもう一人の私は気分も爽やかでスキップを踏んで

踊っているのです。

この感覚をどうお伝えしたらいいのでしょう。

 

その後、固くなった身体も青あざや腫れも日を追うごとに軽くなりました。

鍼を打ってもらうのは上半身なのに

いつの間にか、股関節や膝にあった軽い痛みもなくなりました。

ほかにも、いろいろあった身体の不調が自然と軽くなっています。

 

治療の範囲は身体の痛みだけではなく、内臓疾患神経症状にまでおよび

私の友人の息子さんは、アトピー症状も快方に向かわれました。

薄毛で悩んでいる方が治療で髪が普通に生えてこられています。

(嘘みたいな本当の話がたくさんあります)

 

私が治療を始めたのは7月、二週間から三週間に一度のペースで

通っていますが、毎回治療の度に先生がお話されることは

いつも私のツボに入り、ボイスレコーダーで録音しておけば良かったと

悔やまれることしきりです。

 

ご自分では「スピリチュアルなことは分かりません」とおっしゃるのですが

いやいやどうして、人間の深い部分についてもお詳しいのです。

そして、どうも先生の鍼は『魂』や『運命』にまでも作用する力があるようで

娘も鍼治療をきっかけに

本来の進むべき道が見えてきたと喜んでいます。

www.haridokoroplus.com

一応、先生に許可をいただいてリンクを貼っていますが

今でも全国を飛び回って、ご自分で開発された「ルート鍼治療」

広めるために忙しくされています。

(全国にお弟子さんがたくさんいらっしゃるので)

 

本当はこれ以上忙しくならないほうが

先生にとってはありがたいのかもしれませんが

私の感動をお伝えしたくて、ご紹介させていただきました。

※『ルート』の意味は、「道」とか「経路」でもあります。

 

f:id:mannaka2:20201115112104j:plain

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村