まんなかで・・・

サラサラと流れる川のごとく中庸で生きていけたらいいですね

どん底からズンドコに変わった人

「あまち ゆうと」さんをご存知の方はいらっしゃるでしょうか。

もう15年以上も前に亡くなられたので

おそらく殆どの方は初耳かもしれませんね。

たぶん、ネットで検索しても、詳しい情報は見つからないかもしれません。

(お名前は活動家としてで本名は違います。

天と地の間で遊ぶ人・・天間地遊人・・あまちゆうと、という意味)

 

とはいえ、今でもこの日本中で彼の影響を受けて

人生が変わった方が多くいらっしゃるのは確かだと思います。

私は有り難いことに縁があって

福岡で講演会やセミナーなどのお手伝いをさせていただきました。

 

当時は「3万人の楽天ヒーラー」と呼ばれ

全国各地で講演会やヒーリング、気功のセミナーなど

精力的に活動されていたのですが

41歳という若さで急逝されてしまいました。

その頃の精神世界ではかなり有名な方だったと思います。

 

あまちさんとのお付き合いは、わずか2年ぐらいでしたが

私の精神性に多大な影響を及ぼした方で

あまちさんを抜きにしては

私を語ることは出来ない、と言っても過言ではありません。

 

特に『善悪の判断をしない』『分からないことは考えない』など

楽になる生き方をたくさん教えてもらいました。

 

その頃私は、仕事でいろいろ悩みを抱えていたので

会社で感じる「理不尽」なことについて、お尋ねしたことがあります。

あまちさんから言われたのは

「正義感」って良いことだと普通は思うけど

この「正義感」が対立を生み出し、争いになることもあるんですよね

そういう意味のことでした。

 

確かに私は会社の中で、上司に対しかなりの不満を持っていて

絶対に自分が正しいという正義感で

心の中はいっぱいになっていたのです。

「自分は正しい、悪いのは相手の方だ」と思うことで

頑張っていられたのかもしれませんが。

 

さて

いつも朗らかに笑っていて、優しいエネルギーでいっぱいの

あまちさんから聞いた面白いお話があります。

ひょっとしたら出版されている本の中にも書いてあるかもしれません。

 

ある日、あまちさんのところに一人の男性が相談に来られたそうです。

何かの深い悩みを抱えて、その方は人生のどん底にいる状態だったのでしょう。

開口一番

「あまちさん、今私は人生のどん底なんです・・・」

そうおっしゃりたかったのでしょうが

たまたま口がすべってしまったのか、実際に口から出たのは

「あまちさん、今私は人生のズンドコなんです・・・」

 

そこでご本人は、しまった!と思われたのかもしれませんが

もちろんのこと、二人で大笑いになって

笑って笑って、結局その方は相談されることなく

帰っていかれたのだそうです。

 

人生のどん底にいると思っていたのが、そこまで笑えたということで

その方にとっては、救いになったのでしょうか。

 

あまちさんを思い出すと教訓というより

楽しい、不思議な、面白い話がいっぱいで

気持ちが楽になることばかりでした。

 

そんな話を私だけが知っているのはもったいないので

これから少しずつこのブログで、ご紹介出来たらと思っています。

 

なおリンクは貼りませんが、本も何冊か出版されています。

『ただ自然にそのまんま』←中古本だと手に入ります。

『人は生まれなおせる』←あまちさんが亡くなられたあとご家族のご尽力で

            出版されました。

(検索にも出てこない貴重な本もあるのですが

以前どなたかに貸したままで、残念ながら手元にはありません)

 

f:id:mannaka2:20201106112444j:plain

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村