まんなかで・・・

サラサラと流れる川のごとく中庸で生きていけたらいいですね

言葉が持つエネルギーに背中を押してもらう

以前ネットサーフィンをしていたら

「元気が出る達人語録」というサイトを見つけました。

どんな世界でも、秀でている人というのは

キラリと光った言葉を残していらしゃるのですね。

 

それぞれの言葉にう~んと肯いうなずたり

ハッと気付かされたりもするのですが

パワーをもらえるのが一番有り難いです。

ということで、幾つかご紹介したいと思います。

 

◎自分を元気にできる人は、何をやってもうまくいく。

 『中谷彰宏』

 

◎とにかく物事には明暗の両方面がある。

 私は光明の方面から見たい

 そうすれば、おのずから愉快な念が湧いてくる。

 『新渡戸稲造』

 

◎幸せは、あなたが誰であるかとか

 あなたが何を持っているかなどではなく

 あなたが何を考えているか、ただそのことに関係している。

 『デール・カーネギー』

 

◎私たちの生き方には二通りしかない。

 奇跡など全く起こらないかのように生きるか

 すべてが奇跡であるかのように生きるかである。

 『アルバート・アインシュタイン』

 

◎奇跡はあなたの人生で毎日

 毎時間、いえ

 今、この瞬間にも起こっているのです。

 『ディーバック・チョプラ』

 

 
それから、達人といえば

誰もが知る「イチロー」をはずすわけにはいきません。

イチローの名言集「イチロー 262のメッセージ 」

という本も出版されているようですが

最近では「おしえてイチロー先生」というYouTubeも

人気があるようです。

 

そのイチローの言葉で私が一番好きなのが

『小さなことを重ねることが

とんでもないところに行く、ただ一つの道』

です。

 

これは昔から知られている

『ローマは一日にして成らず・千里の道も一歩から』

と同じような意味になるのでしょう。

 

何事も簡単には成就しないけど

一歩一歩前に進んでいくことで、最終的には行き着く

偉業を成し遂げたイチローだからこそ言える言葉になりますね。

そして勇気をもらえます、背中を押してもらえます。

一歩一歩前に進むのは誰でもが出来ることだからです。

 

途中で諦める人も出てくるかもしれない

違う道を見つけて方向転換することもあるでしょう。

でも前に進むことは出来るのです。

 

イチローを含め、偉人・達人と言われる人たちは

特に名言とか格言を意識して

いろんな言葉を発しているわけではなく

自分の中から素直に出てくる言葉なのでしょうけど

どんなにたくさんの自己啓発の本を読むより

心を揺さぶられたり、生き方が変わるほどの

影響を与えたりするのですね。

 

言葉が与える力には凄いパワーがあって

これも目には見えないけれど

私たちを動かすエネルギーとなっている。 

考えようによっては言葉が

誰かを傷つける可能性もあります。

何気に話す言葉にも気を配りたいものです。

 

f:id:mannaka2:20201022221442j:plain

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村