まんなかで・・・

サラサラと流れる川のごとく中庸で生きていけたらいいですね

まばゆいオーラ ・・・からの食の話

『まばゆいオーラ』最近歩いて行けるほどの所に出来た

高級食パン屋さんの名前です。

名前だけでなく、手提げ袋にもユニークなイラストが描いてあります。

プレーンな食パンは「ハニーな僕ら

干しぶどう入りの食パンは「星屑キッス」という名目。

気恥ずかしくなるネーミングですが。

 

f:id:mannaka2:20201010220840j:plain

 

ベーカリープロデューサーとして有名な岸本拓也氏が手がけたお店

東京・神奈川に「考えた人すごいわ」←これ店舗名

北海道に「乃木坂な妻たち」、鹿児島では「偉大なる発明」など

目立つ名前と看板で話題になっているようです。

他にも高級食パンのお店が、数年前から注目されていますね。

 

特にパンが好きというわけじゃありませんが

原材料が国産で無添加で質が良くて、ということを信用して

購入しました。

いつも高級な食パンを買うわけではありませんが

やはり原材料は気になるところです。

 

食については、いささかの拘りはあります。

なぜなら

私たちの肉体は食べるものから成り立っているからです。

ベジタリアンというわけではありません。

でも食については、いろいろ興味があり

添加物などの勉強を少しはしてきました。

一時期は肉をあまり食べない食生活をしたこともありますが

現在は野菜を中心にごく普通の食生活です。

 

人それぞれ、というような記事を前にも書きましたが

体に合う食べ物って、遺伝的なことも含めて

十人十色のような気がします。

これがいい、これが悪いという前に

この食べ物は私に合っている、合っていない

の差なのかもしれません。

 

白砂糖、白米は良くない、タバコは悪いという通説も

人によっては違うように

身体に良いとされている玄米が合わない場合もあります。

それが一生続くときと、一過性であったりもするので

見極めるのは面倒ですが。

どうやって見極めるかについては、いつか記事にするかもしれません。

 

最近は「パンと牛乳は今すぐやめなさい!」

という本も出版されてて

乳製品は身体に悪いというのが通説になって来ました。

真偽のほどは定かではありませんが

一口にパンと牛乳といっても、原材料や作る過程によっても

出来上がる質の違いは大きいでしょうから

簡単に答えは出せないはずです。

 

食といえば、一日一食、一日二食、一日三食

もしくは絶食の方もいらっしゃるでしょうか。

健康を考えるならば

一般的には一日三食が常識的なのでしょうけど

私は何年も一日二食を続けていました。

(今は違いますが・・・)

よく朝食を摂らないと、力が出ない、頭が働かないといいますが

私の場合は実践してみて、(その当時は頭脳労働してましたが)

まったく困ることはありませんでした。

力もちゃんと出ていましたよ。

健康診断でも悪いところは一切ありませんでした。

 

何が言いたいのかというと

あれが悪い、これが悪い、あれがいい、これがいい

というより、自分にとって合うかどうか?ということが

一番大切なんじゃないか、ということ。

口にするものはやっぱり考えたいですね。

 

※本当はオーラの話までしたかったのですが

その話はまたいつか・・・。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ