まんなかで・・・

サラサラと流れる川のごとく中庸で生きていけたらいいですね

アセンションを考える 

アセンションというスピ界でのイベント?

は最近の言葉ではありませんが、何せ目には見えない世界のこと

もちろん受け取り方はさまざまで

それぞれの人にとって

その受け取り方が正しい情報だと思っているわけですから

否定されたらいい気はしないでしょう。

 

古くはノストラダムス、(出版された当時、私は高校生で

背筋が凍り付いたのを今でもはっきり覚えていますが)

ファティマの予言、光の十二日間、フォトンベルトなどなど

たくさんの目には見えない世界のことで

振り回されて来た人も多いのではないでしょうか。

 

それらを信じてワクワクしている方を否定はしませんが

(私もその中の一人だったので)

今となっては全てが絵空事のように感じます。

アセンションとは、次元上昇というような意味らしいですが

次元上昇するには、魂のレベルを上げて波動も上げておかなければ

ならないのだそう。

そもそも、次元上昇という言葉自体も曖昧ですが。

 

そして・・・アセンションしたらどうなるんでしょう?

現実の世界はどう変化するのでしょうか?

見える世界の変化ではなく

意識の世界の変化だと突っ込まれそうですね。

今の地球は三次元で、もっと上の次元に上昇する必要があるのだとか。

では、何のために地球に生まれて来たのでしょうか?

次元上昇しなければならないのなら

初めからもっと次元が高い星に

生まれても良かったんじゃないでしょうか。

 

逆に三次元と言われる地球に失礼にはなりませんか。

そもそもこの世界がたくさんの次元に分かれていて

魂を磨いて上の次元に上昇していく

という考えも理解出来なくはないのですが

その考え、「人間」が生み出したんですよね。

 

この世の仕組みも、あの世の仕組みも

高次の存在から教えてもらった

というスピリチュアルリーダーと言われる方々

チャネリングで高次の存在の教えを説いていらっしゃる方々が

繋がった先が、本当に高次の世界なのかは証明出来ません。

真実かもしれないし、そうでないかもしれない

だから私は否定も肯定も出来ないのですが。

 

結局のところ受け取り方は人それぞれ

ということになるのかもしれませんが

 現実に落とし込めないスピリチュアルは意味がないと思います。

なぜなら、私たちは目に見える世界で生きているからです。

目に見えない世界が大切なのは

私だってそうですから、よく理解出来ます。

でも結局現実が変わらなければ、それは現実逃避と同じです。

 

f:id:mannaka2:20201007224402j:plain

 

ブログランキング・にほんブログ村へ