まんなかで・・・

サラサラと流れる川のごとく中庸で生きていけたらいいですね

風水から考える、気持ちよい暮らし

「風水」というのは読んで字のごとく

風の通り道、住んでいる土地の水の流れ(河川)

に関してのことだと思っています。

言い換えれば気の流れとも言うことが出来ます。

 

人の身体に例えると、気の流れが滞るから

(血流とも言えますが)

いろんな不具合が生じるわけで

当然、家の中の気の流れが滞っても

住んでる人に多大な影響が出たりもします。


家の中の気の流れが滞る、ということは

まあよく言われることですが、掃除が出来ていない

散らかっている、ことが一番の原因でしょうか。

中には、散らかってても平気って人もいるようですが

普通は心のどこかで、「ああ~、片付けなきゃあ・・・」って

気にするものですからね。

 

「掃除しなきゃあいけないけど、今度にするかなあ」とか

「ここの埃、気になるけど・・・・」なんて

ずっと思い続けることが精神衛生上、良いわけないですから

無意識で人はそんな思いを溜め込んでいるわけです。

 

それ以外には、例えば家具の配置なども風水では言われます。

もちろん、詳しくは方位的なこともあるようですが

(方位的なことは気学といって、風水とは違う場合もあります)

それよりも、日常その家で暮らす人が心地良い思いをする

それが一番大切なのです。

家具のせいで居心地が悪い思いをしたり

気に入らないインテリアに囲まれていたら

心の安らぎはありません。

 

知り合いからプレゼントしてもらったからと

気に入らないモノを飾っておいても、それが知らない間に

ストレスになっているかもしれないのです。

お気に入りのモノに囲まれて、片付いた居心地の良い部屋で

寛ぐことが、どれだけの癒しになることでしょうか。

 

風水については、以前軽く勉強をしたことがありますが

西の方向に黄色いモノを置けば金運が上がるとか

そんな簡単なものではありません。

色の影響はもちろんありますが、人によっても違いがあるので

実は西に黄色で逆効果の人も出てくるのです。

(色の話も深いので、また違う機会に書くかもしれません)

 

散らかっている部屋、片付かない部屋

飾っている絵やインテリアグッズが

少し傾いていても、そのままにしておく・・・

それは脳にとっても良くないと聞きます。

何事も、慣れには要注意ですね。

 

穏やかに気持ちよく暮らすには

身の回りを整えること・・・

近年注目されている断捨離も重要ですが

簡単に出来そうなことほど、出来ないというのは

誰にとっても同じかもしれませんね。

 

f:id:mannaka2:20201006152615j:plain

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ