まんなかで・・・

サラサラと流れる川のごとく中庸で生きていけたらいいですね

はじめまして

こちらのブログでは、はじめましてですが

実は過去数回ブログは書いたことがあります。

日々思うことをエッセイ風に書き綴っただけのブログでした。

今回も基本的には日々の生活や思いを書いていくつもりですが

いわゆるスピリチュアルなことにも触れていきたいと思います。

 

一口にスピリチュアルと言っても、さまざまでしょうが

最近よく耳にする、アセンション、ゲート、二極化

引き寄せ、思考は現実化する、〇〇星からのメッセージなどの情報に

少なからず違和感を感じている私のような方が

けっこういらっしゃるのではないかと思ってのことです。

 

スピリチュアル難民、引き寄せ難民という言葉も生まれたように

スピリチュアルを知ることで気持ちは楽になっていいはずなのに

より悩みが深くなっている方がいたら本末転倒ですね。

 

さて、いつ頃からスピリチュアルという言葉が使われるように

なったのでしょうか。

スピリチュアルの前は、精神世界とかニューエイジっていう

言葉もありました。

それ以前はいわゆる宗教という括りだったのでしょうか。

 

私は還暦を過ぎた世代ですが、数十年前にスピリチュアル的な

本を求めて書店に行っても、思うような本は見つかりませんでした。

紀伊國屋書店で、やっとエドガーケーシーの本を手に入れて

満足したくらいです。

その後は「神との対話」に始まり、数多くのスピリチュアルの本が

世に出て来ました。

私も見事、そのブームに乗ってしまい、あれよあれよという間に

その波の間を彷徨って来たのかもしれません。

 

 

f:id:mannaka2:20200930142234j:plain

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ