まんなかで・・・

サラサラと流れる川のごとく中庸で生きていけたらいいですね

年の瀬を迎えて思うこと

年の瀬も近づいてまいりました。 けっこう長い間サービス業の仕事に従事していたので 休みはカレンダー通りというわけにはいかず よく年末年始にも出勤することがありました。 今は仕事もしていないので やっと念願の落ち着いた年末年始を迎えられそうですが…

久しぶりに出かけたら・・・

寒い中、昨日は所用があって出かけてきました。 寒いといっても、一週間前ほどの寒風吹きすさぶ感じではなく 動くとちゃんと身体が温まるぐらいだったのは助かりました。 バスと電車と地下鉄を乗り継いで行った先は『護国神社』です。 福岡縣護国神社 長く福…

素直に自分を認め諦めることにしたという話

長年かかって、やっと諦めることが出来たこと・・・ それは何てことはない「髪型」です。 生まれつきの癖毛ということは 何十年も前からわかっていたことなのに 自分の中では、それぞれの時代に応じて理想の髪型というのがあったので 果敢にも挑戦する日々を…

わたしはわたしの道を創っていこう

私は福岡在住ですが出身は九州の他県です。 同郷の中学時代の同窓生が何人か福岡に住んでいるので 以前は時々会ったりしていましたが さすがに最近は思うように会えません。 その中の二人の友人のことをずっと羨ましいなあ、と思っていました。 一人は、最近…

なぜか声をかけられるという、どうでもいい話ですが

声をかけられる、なんて書くと少々紛らわしいですが 実際、いろんなところでよく声をかけられます。 「今何時ですか?」はもちろんのこと 「◯◯へ行く道を教えてください」 「◯◯へ行くには、どのバスに乗ればいいですか?」 で、殆どの場合特に先を急いではい…

やなせたかしさんの世界が一服の清涼剤だったこと

やなせたかしさんといえば、誰もがすぐに「アンパンパン」を 思い浮かべることでしょう。 アンパンパンは有名ですが、やなせたかしさんが創刊から30年間 すべての表紙画を描き、編集もされた『詩とメルヘン』という雑誌を ご存知の方はいらっしゃるでしょ…

人の数だけの違いを受け入れることは、難しいかもしれないけれど

以前、“みんなちがってみんないい”という 金子みすゞさんの詩を引用して記事を書いたことがあります。 口で言うのは簡単ですが、実際にその意味を噛み砕いて 自分のものにするのは本当に難しいことです。 私が嗜むものはいろいろありますが、コーヒーや紅茶…

デジタル地球儀から学ぶこと

どこで聞いた話なのか忘れましたが 上に立つ人、つまり経営者としての資質に必要なのは マクロ的な視点とミクロ的な視点を兼ね備えていること、だそうです。 私は経営者でもないただの一般人ですが 自分で自分の思考のバランスをとるためにも その二つの視点…

深層心理はとうてい計り知れない

時々車を運転していると 前を走っている車の運転席から、タバコの吸い殻がポイッと 道路に投げ捨てられるときがあります。 それは別に車だけのことではなく、歩いている人も 同じような行為をしている場面を目にすることがあります。 その傍らで、道路の片隅…

どんなに時代が変わっても、変わらないもの

以前『接客の仕事で人の側面を知ることもある』 という記事を書きました。 接客という仕事を通して人間観察をしていたことになりますが それは逆にお客さま側からも、観察されていたということです。 私たちは毎日と言っていいほど「モノ」を買っていますが …

警察の取り調べのあと思わぬ展開が!

一昨日の記事で、職場に泥棒が入ったため 警察の取り調べを受けた話を書きましたが 実はそれから随分月日は流れたものの また別件で警察と関わることになり、さらに その後思わぬことが明らかになったという話を書いてみます。 過去記事で、何度か営業事務の…

私が想う大切にしたいもの

年末が近づくにつれ『師走』という言葉を頻繁に耳にするようになりました。 12月が「師走」年が明けて 1月は「睦月(むつき)」2月は「如月(きさらぎ)」と それぞれの月の呼び名が日本にはあります。 とても美しい言葉だなあ、と思うのですが普段は特…

人生で一番の最高の夢が打ち破られた話

遥か遥か遠い昔の独身の頃 私は伊豆にある大きなリゾートホテルで働いていました。 部署は「会計課」ということもあり 毎日たくさんのお札を数えていました。 当時はまだクレジットを使用する習慣は少なく 殆どが現金のお支払いだったからです。 何十年も前…

アンチエイジングとアマゾンの話

私が敏感に反応する言葉はたくさんあります。 「天然素材」「無農薬」「無添加」「オーガニック」「有機栽培」 「自然体」「パワースポット」「限定品」などなど。 書き出したらキリがありませんが やはり一番は『アンチエイジング』 若いときには、自分が若…

仏滅なんて怖くない『何事も経験に勝るものなし』

実家が本家だったこともあり、幼い頃からよくお寺に行ったり ご住職のお話を聞く機会が多くありました。 仏教のことはよく分かっていないとはいえ、そのお話がたいそう 面白く感じられ、私にとっては楽しみな時間でもありました。 さて以前、知人のお通夜に…

お腹ペコペコになる⇒腹八分で満足する、という健康法

実は私、恥ずかしながらたぶん「健康オタク」です。 身体にいいということには、何でも興味があります。 過去記事でもそういうことを書いてきました。 以前誰かに言われたことがあります。 「健康な人に限って、健康オタクだ」みたいなことを。 かといって不…

「まあ、いいか」実は癒やしの言葉

私が今までやってきた仕事のなかで、一番長く続いたのが ある会社の営業事務の仕事です。 一応子育ても一段落していたので、 正社員として12~13年働いていました。 その会社で、私の後輩として入ってきた20代のMちゃん。 始めは年齢差があることもあ…

『かんじんなことは、目に見えないんだよ』byサン=テグジュペリ

『心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。 かんじんなことは、目に見えないんだよ。』 「星の王子さま」の作者である、サン=テグジュペリの名言を ご存知の方も多いと思います。 私は過去の記事でも書きましたが 「目に見えない世界」があるこ…

たくさん涙を流したら健康になる!?

「歳を取ると涙もろくなる」と言いますが 私は若い頃からすでに涙もろかったので その説はどうなんだろう?と思っていたのですが あの『チコちゃんに叱られる!』(NHK) でも取り上げられたようで、本当の話のようです。 その理由もいくつかあり 歳を経るこ…

復刊ドットコムとおすすめの絵本

世の中にはたくさんの本が出版されていますが 人の数だけ好みも分かれてくるのは当然のことです。 文学、歴史、実用書、ビジネス書、児童書・絵本、 雑誌やマンガなど数限りなくありますし 私の好みと皆さまの好みが違うのも当たりまえの話です。 私は文学が…

バスに揺られて博多駅へ

普段はもっぱら移動の手段は車なのですが 先日の記事にも書いた「鍼治療」に行く時だけはバスを利用します。 バス停もすぐ近くにありますし、博多駅へは1本で行けるので ただ揺られているだけで目的地に着くのは とても便利に感じられます。 まあ本音を言え…

縁がないと繋がらないパワースポット 第二弾

全国にはたくさんの神社があり パワースポットとしても、癒やしの場所としても知られていますが 御朱印帳を持って、いろいろな神社めぐりをされる方も多いようですね。 このブームは最近のことではなく 起源は、ご利益と同時に御朱印も授かるという風習で 江…

備えあれば憂い無しとはいうものの

【昨夕、関東地方で大きい地震がありましたが 大丈夫だったでしょうか? 今日の内容はそれを受けてではなく、これから 出かける予定があるので、地震のニュースが流れる 1日前に書いておいたものです。】 防災対策として皆さんは何か策をとられていますか?…

ところ変われば、の違いに「目からウロコ」は嬉しい体験

地球儀で日本を見てみると、世界の中ではこんなに小さいのだな と改めて『狭い日本』が思い知らされますが どうしてどうして、日本に住んでいても 日本のことなど、何もわかってないのが現状です。 それでも交通網の発達のおかげで 大した時間もかけずに遠方…

出来ることなら手書きで書きたいけれど

昨今、ブログを始めSNSで発信している方は膨大な数になるのでしょう。 長短は別にしても文章を書くことが好きな人が多いということでしょうか。 私は今、デスクトップのパソコンの前に座っていますが スマホを使ってブログを書いている方も多いのでしょうね…

ほめること、ほめられること、やってみよう!

小さなお子さんがいらっしゃると 「上手に出来たねー」「偉いねー」「お利口さんだねー」 「可愛いねー」「カッコイイねー」などと ほめ言葉を使う機会がわりとあると思います。 これが大人だけで生活していると 意外とほめ言葉を使う機会は少ないのではない…

宇宙は壮大だけど、人類だって捨てたもんじゃない

日本人宇宙飛行士の野口聡一さんら4人が 「クルードラゴン」という新型宇宙船で 国際宇宙ステーションにドッキングし すでに滞在中の飛行士と合わせて7人で 約半年間にわたる長期の滞在が始まったというニュース その映像を誰もが目にされたと思います。 …

読書の秋、図書館に寄せる私の思い

本を読むのが好きな方は多いと思いますが 実際に紙の本を購入されていますか? 今はネットでも電子書籍で購入出来るので、便利な時代ですが まだまだ紙の本の需要はあるようです。 本好きの人にとっては、分厚い本の質感や 拘った装丁の魅力は何物にも代え難…

ささやかな楽しみを見つけてみよう

さりげない毎日の暮らしのなかで、ささやかな楽しみや ほっとする時間、きっと誰にもあるんでしょうけど。 例えば朝起きたて、もしくは食後のゆっくりした時間 コーヒー(紅茶やココアも)の香りに癒やされたり・・・ お昼にお弁当を開く瞬間、好きな音楽を…

夢が教えてくれた出来事

私はよく夢を見ます。 いえ、夢はみんなが見ているわけなので 夢をよく覚えている、と言ったほうがいいのでしょうか。 あまりにリアルな夢を見たときは 朝起きたときに少々頭の中が混乱気味です。 どこまでが夢で、現実かどうかの境目が一瞬わからなくなるか…