まんなかで・・・

サラサラと流れる川のごとく中庸で生きていけたらいいですね

暮らしを楽しむ

見えないチカラに守られること

以前の記事でこういうことを書きました。 mannakade.jp 夢中になれる何かが欲しい、なんて 本当は「隣の芝生は青く見える」贅沢なこと・・・ そう思っていましたが、ふと気付くと あれっ!?有り難いことに 今夢中になっていることが、あるではありませんか…

『浅き春』を楽しもう

春の訪れの喜びについて書こうとしているのに 外はピューピューという風の音と共に雪がちらついています。 三寒四温を繰り返して、春が近づいて来るのは解っていますが ここ数日は春そのものを思わせる陽気だったので 少し残念な気持ちにもなります。 私が一…

大人だって身体を使った遊びがしたい!

私が好きなテレビ番組に「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」があります。 毎回女性ゲストを加えた3人が、3泊4日の日程内に路線バスを乗り継いで 目的地にゴール出来るか、という旅番組です。 地図や時刻表を片手に、バスがないときは黙々と歩かなければなら…

日めくりクスリ絵 “見るだけで心と身体がラクになる”

衝動買いはあまりしないほうですが、思わず買ってしまいました。 『見るだけで心と身体がラクになる』 副題だけで充分に惹かれる要素がありますね。 日めくりクスリ絵 「クスリ絵」という言葉は数日前に知ったばかりです。 気になったのですぐに検索してみま…

「音」の響きに惹かれること、ありませんか

ときどき観るクイズ番組にて 「ティ(チ)グリス川とユーフラテス川の流域で発生した文明は?」 という問題が出されていました。 もちろん答えは「メソポタミア文明」ですが そこで思い出したことがありました。 私がこの「メソポタミア」という音が大好きだ…

ささやかな喜びを感じるとき

その日も、いつものようにウォーキングに出かけました。 たいてい家を出る時間は決まっていて いつものコースを黙々と歩いていくのですが 前方から来られる女性の方が とても楽しげで軽やかな足取りであることに気付きました。 帽子も被っていらっしゃるし、…

太宰府といえば・・・「梅が枝餅」そしてパワースポットもあります

「太宰府天満宮」は全国の天神様をお祀りする神社の総本宮です。 ちょうど受験シーズンの今頃は観光客で大賑わいなのでしょうが 今年はどんな様子なのでしょうか。 太宰府天満宮の飛梅 『梅は食うとも核(さね)食うな 中に天神寝てござる』 ということわざ…

私にとっては究極の断捨離だったこと

『断捨離』に興味を持つ人も多いと思います。 そもそも『断捨離』の意味は モノへの執着を捨てる、というヨガの思想に基づき作られた言葉ということで 「断行」「捨行」「離行」という教えの接頭字だとか。 「断行」とは、入ってくる不要なモノを断つ。 「捨…

ブログに寄せる思いをつらつらと書いてみました

過去の記事でチラッと書いたと思いますが ブログを書くのはこの「はてなブログ」で4回目となります。 以前のブログは、はてなさん以外でやっていました。 初めてのブログはたぶん2005年ぐらいだったでしょうか。 今と変わらず日々の雑記ブログでしたが …

生きることを楽しめる『達人』を目指すことにする

ほんの数日前のことなのに、2020年は すでに去年になってしまいましたね。 大晦日は恒例の紅白歌合戦は録画しておき 興味がないアーティストのときは早送り、じっくり観たいときは 再生ボタンを押しての繰り返しで楽しみました。 例年に比べて今回は無観…

またまた、ところ変わればの違いを少し

以前の記事で福岡の「あるある話」を少しばかりしました。 福岡のあるある、といっても私は福岡市とその近郊しか知りませんので それ以外のところとは若干の違いがあるかもしれません。 そこはご了解の上でお読みください。 mannakade.jp 福岡に住んで何十年…

久しぶりに出かけたら・・・

寒い中、昨日は所用があって出かけてきました。 寒いといっても、一週間前ほどの寒風吹きすさぶ感じではなく 動くとちゃんと身体が温まるぐらいだったのは助かりました。 バスと電車と地下鉄を乗り継いで行った先は『護国神社』です。 福岡縣護国神社 長く福…

やなせたかしさんの世界が一服の清涼剤だったこと

やなせたかしさんといえば、誰もがすぐに「アンパンパン」を 思い浮かべることでしょう。 アンパンパンは有名ですが、やなせたかしさんが創刊から30年間 すべての表紙画を描き、編集もされた『詩とメルヘン』という雑誌を ご存知の方はいらっしゃるでしょ…

デジタル地球儀から学ぶこと

どこで聞いた話なのか忘れましたが 上に立つ人、つまり経営者としての資質に必要なのは マクロ的な視点とミクロ的な視点を兼ね備えていること、だそうです。 私は経営者でもないただの一般人ですが 自分で自分の思考のバランスをとるためにも その二つの視点…

私が想う大切にしたいもの

年末が近づくにつれ『師走』という言葉を頻繁に耳にするようになりました。 12月が「師走」年が明けて 1月は「睦月(むつき)」2月は「如月(きさらぎ)」と それぞれの月の呼び名が日本にはあります。 とても美しい言葉だなあ、と思うのですが普段は特…

たくさん涙を流したら健康になる!?

「歳を取ると涙もろくなる」と言いますが 私は若い頃からすでに涙もろかったので その説はどうなんだろう?と思っていたのですが あの『チコちゃんに叱られる!』(NHK) でも取り上げられたようで、本当の話のようです。 その理由もいくつかあり 歳を経るこ…

復刊ドットコムとおすすめの絵本

世の中にはたくさんの本が出版されていますが 人の数だけ好みも分かれてくるのは当然のことです。 文学、歴史、実用書、ビジネス書、児童書・絵本、 雑誌やマンガなど数限りなくありますし 私の好みと皆さまの好みが違うのも当たりまえの話です。 私は文学が…

縁がないと繋がらないパワースポット 第二弾

全国にはたくさんの神社があり パワースポットとしても、癒やしの場所としても知られていますが 御朱印帳を持って、いろいろな神社めぐりをされる方も多いようですね。 このブームは最近のことではなく 起源は、ご利益と同時に御朱印も授かるという風習で 江…

ところ変われば、の違いに「目からウロコ」は嬉しい体験

地球儀で日本を見てみると、世界の中ではこんなに小さいのだな と改めて『狭い日本』が思い知らされますが どうしてどうして、日本に住んでいても 日本のことなど、何もわかってないのが現状です。 それでも交通網の発達のおかげで 大した時間もかけずに遠方…

出来ることなら手書きで書きたいけれど

昨今、ブログを始めSNSで発信している方は膨大な数になるのでしょう。 長短は別にしても文章を書くことが好きな人が多いということでしょうか。 私は今、デスクトップのパソコンの前に座っていますが スマホを使ってブログを書いている方も多いのでしょうね…

ほめること、ほめられること、やってみよう!

小さなお子さんがいらっしゃると 「上手に出来たねー」「偉いねー」「お利口さんだねー」 「可愛いねー」「カッコイイねー」などと ほめ言葉を使う機会がわりとあると思います。 これが大人だけで生活していると 意外とほめ言葉を使う機会は少ないのではない…

読書の秋、図書館に寄せる私の思い

本を読むのが好きな方は多いと思いますが 実際に紙の本を購入されていますか? 今はネットでも電子書籍で購入出来るので、便利な時代ですが まだまだ紙の本の需要はあるようです。 本好きの人にとっては、分厚い本の質感や 拘った装丁の魅力は何物にも代え難…

ささやかな楽しみを見つけてみよう

さりげない毎日の暮らしのなかで、ささやかな楽しみや ほっとする時間、きっと誰にもあるんでしょうけど。 例えば朝起きたて、もしくは食後のゆっくりした時間 コーヒー(紅茶やココアも)の香りに癒やされたり・・・ お昼にお弁当を開く瞬間、好きな音楽を…

『魂』や『運命』にまで作用する鍼治療

『寄る年波には勝てない』のセリフが似合う年齢になりました。 若いときには想像も出来なかったことです。 病は気から、とは言うものの どんなに気持ちは若いつもりでも、身体はついてきません。 風邪をひかないのが自慢の私ですが 10年近く前に「五十肩」…

NK(ナチュラルキラー)細胞を活性化しよう

『笑う門には福来る』とはよく言ったもので 心底困り果てていたり、失意のどん底にいるときは たぶん笑う気にはならないかもしれません。 些細なことでも笑えるということは とても幸せなことです。 笑うことでNK(ナチュラルキラー)細胞が活性化するのは …

ある小春日和に徒然と・・・

最近の福岡は朝晩はかなり寒くなったものの 昼間はまさに『小春日和』の日が続いています。 小春日和とは、旧暦10月の頃、寒さに向かう時期の 春のように暖かな日のことで、季語で言うと冬。 まさしく今しか使えない旬の言葉になりますね。 この『小春日和…

夢中になれる何かが欲しい(贅沢な悩み)

「私は今これが大好き、これに夢中なんです。」 ああ、こんな言葉を自分の口から発することが出来たら どんなにいいでしょうか。 韓流ドラマでもいいし、アイドルでもいい 好きな食べ物、何かスポーツでもいい しなければならないことを後回しにしてでもやり…

運がいいってどういうこと? その2

もう随分前の記憶なので定かではない部分がありますが パナソニックの創業者でもあり、経営の神様とも言われる 松下幸之助氏が 新入社員の就職試験で最終面接の際に 『あなたは運がいい(強い)と思いますか?』という質問で 採用の不可を決めていたという話…

神社参拝(見えない存在からのメーッセージを受け取る)

この時期ならではの決め台詞、月並みではありますが 「今年も残り少なくなってきましたね」 さあそこで、年末年始お馴染みの光景といえば、神社参拝です。 今年は例年に比べたら コロナの影響で押し寄せる人波とまではいかないでしょうけど。 普段は「神さま…

縁がないと繋がらないパワースポット

あなたは「パワースポット」と聞いて どういうところを思い出されますか? 日本中、世界中には多くの有名なパワースポットが点在しています。 たいていは自然に恵まれていて緑豊か 清らかな気持ちになり癒やされるような場所という認識でしょうか。 最近では…