まんなかで・・・

サラサラと流れる川のごとく中庸で生きていけたらいいですね

よもやま話

人は言葉によって創られている

『始めに言葉ありき』 皆さまご存知の通り、新約聖書の「ヨハネによる福音書」の 冒頭の記述を日本語に訳した表現となっています。 その解釈は幾つかの説があるようなので 受け取り方は違っていいと思いますが いかに『言葉』が大切か、ということだけは言え…

何気ない「普通」の暮らしをすること

私たちがよく使う言葉の一つに「普通」というのがあります。 何気に使っているので、特に意味も考えずに口から出ていると思います。 「普通」とはありふれていて、ごく一般的という意味になるようですが この「普通」って、人によっては少し違うものとして捉…

またまた、ところ変わればの違いを少し

以前の記事で福岡の「あるある話」を少しばかりしました。 福岡のあるある、といっても私は福岡市とその近郊しか知りませんので それ以外のところとは若干の違いがあるかもしれません。 そこはご了解の上でお読みください。 mannakade.jp 福岡に住んで何十年…

素直に自分を認め諦めることにしたという話

長年かかって、やっと諦めることが出来たこと・・・ それは何てことはない「髪型」です。 生まれつきの癖毛ということは 何十年も前からわかっていたことなのに 自分の中では、それぞれの時代に応じて理想の髪型というのがあったので 果敢にも挑戦する日々を…

わたしはわたしの道を創っていこう

私は福岡在住ですが出身は九州の他県です。 同郷の中学時代の同窓生が何人か福岡に住んでいるので 以前は時々会ったりしていましたが さすがに最近は思うように会えません。 その中の二人の友人のことをずっと羨ましいなあ、と思っていました。 一人は、最近…

なぜか声をかけられるという、どうでもいい話ですが

声をかけられる、なんて書くと少々紛らわしいですが 実際、いろんなところでよく声をかけられます。 「今何時ですか?」はもちろんのこと 「◯◯へ行く道を教えてください」 「◯◯へ行くには、どのバスに乗ればいいですか?」 で、殆どの場合特に先を急いではい…

人の数だけの違いを受け入れることは、難しいかもしれないけれど

以前、“みんなちがってみんないい”という 金子みすゞさんの詩を引用して記事を書いたことがあります。 口で言うのは簡単ですが、実際にその意味を噛み砕いて 自分のものにするのは本当に難しいことです。 私が嗜むものはいろいろありますが、コーヒーや紅茶…

深層心理はとうてい計り知れない

時々車を運転していると 前を走っている車の運転席から、タバコの吸い殻がポイッと 道路に投げ捨てられるときがあります。 それは別に車だけのことではなく、歩いている人も 同じような行為をしている場面を目にすることがあります。 その傍らで、道路の片隅…

どんなに時代が変わっても、変わらないもの

以前『接客の仕事で人の側面を知ることもある』 という記事を書きました。 接客という仕事を通して人間観察をしていたことになりますが それは逆にお客さま側からも、観察されていたということです。 私たちは毎日と言っていいほど「モノ」を買っていますが …

アンチエイジングとアマゾンの話

私が敏感に反応する言葉はたくさんあります。 「天然素材」「無農薬」「無添加」「オーガニック」「有機栽培」 「自然体」「パワースポット」「限定品」などなど。 書き出したらキリがありませんが やはり一番は『アンチエイジング』 若いときには、自分が若…

「まあ、いいか」実は癒やしの言葉

私が今までやってきた仕事のなかで、一番長く続いたのが ある会社の営業事務の仕事です。 一応子育ても一段落していたので、 正社員として12~13年働いていました。 その会社で、私の後輩として入ってきた20代のMちゃん。 始めは年齢差があることもあ…

たくさん涙を流したら健康になる!?

「歳を取ると涙もろくなる」と言いますが 私は若い頃からすでに涙もろかったので その説はどうなんだろう?と思っていたのですが あの『チコちゃんに叱られる!』(NHK) でも取り上げられたようで、本当の話のようです。 その理由もいくつかあり 歳を経るこ…

バスに揺られて博多駅へ

普段はもっぱら移動の手段は車なのですが 先日の記事にも書いた「鍼治療」に行く時だけはバスを利用します。 バス停もすぐ近くにありますし、博多駅へは1本で行けるので ただ揺られているだけで目的地に着くのは とても便利に感じられます。 まあ本音を言え…

備えあれば憂い無しとはいうものの

【昨夕、関東地方で大きい地震がありましたが 大丈夫だったでしょうか? 今日の内容はそれを受けてではなく、これから 出かける予定があるので、地震のニュースが流れる 1日前に書いておいたものです。】 防災対策として皆さんは何か策をとられていますか?…

宇宙は壮大だけど、人類だって捨てたもんじゃない

日本人宇宙飛行士の野口聡一さんら4人が 「クルードラゴン」という新型宇宙船で 国際宇宙ステーションにドッキングし すでに滞在中の飛行士と合わせて7人で 約半年間にわたる長期の滞在が始まったというニュース その映像を誰もが目にされたと思います。 …

接客の仕事で人の側面を知ることもある

接客販売の仕事をしてきたことは、過去の記事にも書きましたが いろいろな人と接して、人間の側面を学ばせてもらいました。 敢えて「学ぶ」という言葉を使いましたが その都度、悩んだり、苦しんだり、喜んだり、楽しんだりと たくさんの感情を体験したこと…

ストレスを前向きに捉えてみる

さてさて、世の中にはどうして苦労しないで平穏な人生を送る人もいれば 苦労を背負って生きる人もいるのでしょうか。 まあ一概に一言では片付けられない話でもあるし 私はその答えが欲しいと思っているわけではありませんが。 一見、苦労しない平穏な人生に…

自分で自分にエールを送ろう

昨日は何故か一日中、頭の中で中島みゆきの 『ファイト!』の歌が流れていました。 掃除機をかけながら、ウォーキングをしながら ずっとずっとこの歌が止まりません。 ファイト!闘う君の唄を 闘わない奴等が笑うだろう ファイト!冷たい水の中を ふるえなが…

たかが占い、されど占い

スピリチュアルに興味がない方でも 古今東西、人は『占い』には興味を抱いてきたようです。 “当たるも八卦、当たらぬも八卦”とよく言うように 当たることもあれば、当たらないこともある というのが『占い』なのでしょうか。 ☆ちなみに、この「八卦」という…

『四苦八苦』よく使う言葉ですが

けっこう大変な思いをしたときに いえ大変とまでいかなくても、自分としては頑張ったようなときに 「『四苦八苦』したわ~」と 度々口にすることがありますね。 何気なく使うことも多い、この『四苦八苦』という言葉は お釈迦さまが、この世の苦しみを教えら…

『何となく』・・・さりげないけど実は意味がある?

氏神さまへ月初のご挨拶に行くということで 昨日の記事は終わりにしました。 今日はその続きで始めたいと思います。 氏神さまについてはいろいろ見解があるようですが 今自分が住んでいる地域をお守りいただいている神社 というのが私の捉え方です。 日本の…

失くしたものが見つかった!(でも何だかねえ・・・)

『あれっ?確かにこの引き出しにしまっておいたのに・・・』 『昨日、ここに置いていたものが無い!』 など、自分の記憶を疑いたくなること 勘違いだったのかなあ、と釈然としないような出来事 たまにはありませんか? 私は昔から不思議な世界に興味があった…

“星降る夜”・・・をふたたび感じる旅に出よう

だんだんと秋も深まってきて感傷的な季節になりました。 秋だからというわけではありませんが ふとある歌が浮かんできました。 『かぐや姫』の“星降る夜”という歌です。 若い方からすれば、かぐや姫とか 以前の記事で書いた井上陽水とか まったく昭和で古い…

人類は自ら、壮大な検証をしている

地球温暖化の問題がニュースになってから もう随分経ちますが なかなか二酸化炭素削減も上手くいかないようです。 と、ここまで書きましたが・・・・ 温暖化も温暖化の原因とされている二酸化炭素にしても 大嘘だという説まであるようですね。 実は地球全体…

「いつ死んでもいい そんな生き方がしたいね」友がプレゼントしてくれた言葉

それはちょうど私が17歳の誕生日を迎えた早朝のことでした。 当時の親友が息せき切ってプレゼントを持ってきてくれました。 ひょっとしたら徹夜したのかな、そんな感じで。 それは緑色のフェルトにエンゼルフィッシュの刺繍がしてある 魚座生まれの私にピ…

思い込みがすごい力を発揮する

私には良いことしか起こらない 人生は思うようになる! そう心底思っている方もいらっしゃると思います。 そして、そういう方は思った通りの人生を 送っていらっしゃるのでしょうか。 思い込みというのが 実際人生に大きく影響しているのではないか。 理由な…

『パパラギ』はじめて文明を見た南海の酋長ツイアビの演説集

タイトルの『パパラギ』これは本の題名です。 一度は読まれた方もいらっしゃるのではないでしょうか。 初版が1920年ということで 何と100年も前に書かれた本です。 副題は「はじめて文明を見た南海の酋長ツイアビの演説集」 となっており ヨーロッパを訪問し…

「限りない欲望」と幸せのカタチ

井上陽水の歌に「限りない欲望」というのがあります。 ウン十年も前にリリースされた歌ですが 時代に関係なく、良い歌というのは いろんなメッセージを与えてくれます。 『ずっとずっと欲しいと思っていた靴を やっとの思いで手に入れ そのときは大満足だっ…

「おかげさま」に感謝する

私は霊能者ではないので 基本的には何かが見えたり、聞こえたりすることはありません。 なぜ基本的には、かというと 以前一度だけ自分の身体から白い発光体のようなものが 立ち昇っているのを見たことがあるからです。 それはぼんやりとではなく、はっきりと…

探すときには見つからない

ウォーキングが日課の私です。 ちょうど近くに 那珂川という博多湾に注ぎこむ二級河川が流れており 川の両側は遊歩道としても整備され 河畔公園があったりもします。 すぐそばには国道もあって、車の往来も多いのですが ほんの一歩入っただけでゆっくり歩け…