まんなかで・・・

サラサラと流れる川のごとく中庸で生きていけたらいいですね

久しぶりに出かけたら・・・

寒い中、昨日は所用があって出かけてきました。 寒いといっても、一週間前ほどの寒風吹きすさぶ感じではなく 動くとちゃんと身体が温まるぐらいだったのは助かりました。 バスと電車と地下鉄を乗り継いで行った先は『護国神社』です。 福岡縣護国神社 長く福…

素直に自分を認め諦めることにしたという話

長年かかって、やっと諦めることが出来たこと・・・ それは何てことはない「髪型」です。 生まれつきの癖毛ということは 何十年も前からわかっていたことなのに 自分の中では、それぞれの時代に応じて理想の髪型というのがあったので 果敢にも挑戦する日々を…

わたしはわたしの道を創っていこう

私は福岡在住ですが出身は九州の他県です。 同郷の中学時代の同窓生が何人か福岡に住んでいるので 以前は時々会ったりしていましたが さすがに最近は思うように会えません。 その中の二人の友人のことをずっと羨ましいなあ、と思っていました。 一人は、最近…

なぜか声をかけられるという、どうでもいい話ですが

声をかけられる、なんて書くと少々紛らわしいですが 実際、いろんなところでよく声をかけられます。 「今何時ですか?」はもちろんのこと 「◯◯へ行く道を教えてください」 「◯◯へ行くには、どのバスに乗ればいいですか?」 で、殆どの場合特に先を急いではい…

やなせたかしさんの世界が一服の清涼剤だったこと

やなせたかしさんといえば、誰もがすぐに「アンパンパン」を 思い浮かべることでしょう。 アンパンパンは有名ですが、やなせたかしさんが創刊から30年間 すべての表紙画を描き、編集もされた『詩とメルヘン』という雑誌を ご存知の方はいらっしゃるでしょ…

人の数だけの違いを受け入れることは、難しいかもしれないけれど

以前、“みんなちがってみんないい”という 金子みすゞさんの詩を引用して記事を書いたことがあります。 口で言うのは簡単ですが、実際にその意味を噛み砕いて 自分のものにするのは本当に難しいことです。 私が嗜むものはいろいろありますが、コーヒーや紅茶…

デジタル地球儀から学ぶこと

どこで聞いた話なのか忘れましたが 上に立つ人、つまり経営者としての資質に必要なのは マクロ的な視点とミクロ的な視点を兼ね備えていること、だそうです。 私は経営者でもないただの一般人ですが 自分で自分の思考のバランスをとるためにも その二つの視点…

深層心理はとうてい計り知れない

時々車を運転していると 前を走っている車の運転席から、タバコの吸い殻がポイッと 道路に投げ捨てられるときがあります。 それは別に車だけのことではなく、歩いている人も 同じような行為をしている場面を目にすることがあります。 その傍らで、道路の片隅…

どんなに時代が変わっても、変わらないもの

以前『接客の仕事で人の側面を知ることもある』 という記事を書きました。 接客という仕事を通して人間観察をしていたことになりますが それは逆にお客さま側からも、観察されていたということです。 私たちは毎日と言っていいほど「モノ」を買っていますが …

警察の取り調べのあと思わぬ展開が!

一昨日の記事で、職場に泥棒が入ったため 警察の取り調べを受けた話を書きましたが 実はそれから随分月日は流れたものの また別件で警察と関わることになり、さらに その後思わぬことが明らかになったという話を書いてみます。 過去記事で、何度か営業事務の…