まんなかで・・・

サラサラと流れる川のごとく中庸で生きていけたらいいですね

何気ない、いつもの暮らしにありがとう

さあ3月になりました。 3月というだけで気持ちが明るくなります。 数日前の天気予報では雨ということでしたが 今のところは気持ちの良い晴れ間が拡がっています。 特別なことは何もありませんが、同じことの繰り返しの毎日が どれほど有り難いことなのか、…

見えないチカラに守られること

以前の記事でこういうことを書きました。 mannakade.jp 夢中になれる何かが欲しい、なんて 本当は「隣の芝生は青く見える」贅沢なこと・・・ そう思っていましたが、ふと気付くと あれっ!?有り難いことに 今夢中になっていることが、あるではありませんか…

グァー!とこじ開けて前に進む By木村拓哉

以前、バラエティ番組で子どもの頃からサッカーをやってきた ある女子大生が憧れの選手に対面するという 夢のサプライズ企画が放送されました。 16年間憧れ続けていたのがイケメンでも有名なC.ロナウド選手 サッカーに詳しくない私でも、その名前と顔はわ…

年齢を重ねて思うこと(自分で自分に魔法をかける)

「年齢を重ねる」と言うと、その重ねる段階で いろいろな物語があったのだろうな、と深みを感じますが 「歳を取る」と言ってしまうと、同じことなのに ただ老けていくだけのような印象を受けるのは私だけでしょうか。 よく人の一生を4つの季節で表したりし…

『浅き春』を楽しもう

春の訪れの喜びについて書こうとしているのに 外はピューピューという風の音と共に雪がちらついています。 三寒四温を繰り返して、春が近づいて来るのは解っていますが ここ数日は春そのものを思わせる陽気だったので 少し残念な気持ちにもなります。 私が一…

『感謝』の反対語って何ですか?

数日前、二ヶ月に一度の髪のカットに出かけました。 歩いてすぐのところにある美容院。 美容師であるAさんとは何十年にもなるお付き合いです。 私の髪の癖をよく分かっていただいているので いつも程良い感じにカットしてもらえます。 Aさんは美容師でもあり…

人との出会いって不思議で面白い!

人との出会いって不思議で面白いなあ、と思うことありませんか? 『袖振り合うも多生の縁』とはよく言ったものだと思います。 たった一度きり、ちょっとした会話をしただけでも この地球上にいる人の数を思えば、凄い確率での出会いになるわけですから! 私…

世界的ベストセラー『スマホ脳』

数日前の夕方のニュース番組の中で 『スマホ脳』という、世界的ベストセラーになっている本を紹介しながら リモートで、著者にもインタビューをして話を聞くという 興味深い内容が放送され、思わず見入ってしまいました。 著者はスウェーデンの精神科医でMBA…

私の大切な「指輪物語」(ロード・オブ・ザ・リング)

私が好きな本のジャンルで、どうしても外せないのに 「ファンタジー」 があります。 ファンタジーといえば、皆さまはどんな本を思い浮かべられるでしょうか? 一口にファンタジーといっても更に細分化されるので 私の知らない世界もたくさんあるのでしょうけ…

究極の痛みだったけど、今となれば懐かしい

以前の記事で、私にとっての「究極の断捨離」の話をしましたが 今回は「究極の痛み」を体験したことの話です。 それも精神的な痛みではなく、思い出したくもない肉体的な痛みの記憶です。 というと、耳を塞ぎたくなる(目を覆いたくなる?)方が いらっしゃ…